心身リラックス ダイエットなどに効果があるサウナ、危険な入り方とは?


おはようございますこんにちは、今回は近年若い人から高齢者の方まで非常に人気のある‘サウナ’について書きます

皆さんサウナに対してどのようなイメージや印象を持っていますか?

ダイエット?デトックス効果?疲労回復、美肌効果、高血圧改善、他にも様々な印象を持っているかもしれません、この記事では近年医学的に解明されてきたサウナの効能と、約10年近くサウナに通っている筆者が本当に感じ得た効果を紹介したいと思います


目次


・医学的に根拠のある効果

・誤解されがちですがサウナに入って汗をかくことによって疲労が回復されるではなく、高温で暖まることによって血管が広がり血流の流れが非常に良好になり疲労が回復され肩こり解消につながります

・汗をかくことにより新陳代謝は上昇し、これにより結果的には痩せやすい体づくりにつながり、広い意味ではダイエット効果があると言えます。周知の通りサウナ上がり体重が減るのは水分が失われているだけです。さらに発汗作用で美肌効果やニキビ解消や予防につながります

・自律神経が整いうつ病予防、サウナで交感神経、水風呂で副交感神経を刺激して心身ともにリラックスさせる効果があります。自律神経とは交感神経と副交感神経のふたつであり、両方を刺激して効果を得るということです

・よく聞くデトックス効果は・・・

 デトックスとは体の中の老廃物つまり悪い物を排出するということです、昔からサウナで汗をかくと体の老廃物が出て行って健康に良いと言われてきましたが、近年は発汗作用によるデトックス効果は1%にも満たないと言われています。これに関しては効果があるのか無いのか意見が分かれているところです


・筆者が10年通って感じたこと

さて筆者は高校生(14、5歳)くらいから近所にある銭湯のサウナに入り始め、かれこれ10年近くサウナ歴があります(なんやサウナ歴て笑)

上で述べたように医学的根拠のある効果は得られているのか、答えは

‘’得られている‘’です

ひとつひとつ紹介します

・疲労回復に関しては概ね効果は期待できます、 基本的に昔から運動部で体は強い方なので疲労をあまり感じない体質ではありますが、やはり仕事が立て込んで疲労を感じた後にサウナに入ると心身ともにリラックスすることができます

・ダイエット、美肌効果、ニキビ予防等に関しても十分効果はあると思います。運動部だったということもありますが体脂肪率は10%を切っています。社会人になってからはあまり運動はしていませんがサウナ通いを続けているせいか体型は変わりませんし、生まれてこの方ニキビが出来たことがありません。肌もよく綺麗と言われ初対面の方には20歳前後に見られることもあります。

・リラックス効果、これに関しては1番大きいと思っています。仕事で失敗したことや嫌なこと、人間関係での不安不満など精神的に少し落ちているときにサウナに入り水風呂に入ると不思議と気分は落ち着いてきて気持ちの切り替えができてまた明日から頑張ろうと思えるようになります。


・危険な入り方

ここでは少し入り方について紹介したいと思います

基本的に何分何セット、絶対的な決まりはありませんが一般的には5〜10分前後を2〜3セットが一般的だと言われています

筆者も大体7〜10分を2〜3セットです

よく言われているのは

  1. サウナに入る前は湯船に浸かり暖まる
  2. サウナに入る
  3. 水風呂に入る前にぬるま湯かかけ湯等で体を流す
  4. 水風呂
  5. もう一度ぬるま湯かかけ湯で体を流す、もしくは湯船に浸かる
  6. サウナに入る・・繰り返し

といった感じです。1発目サウナに入る前は1度十分湯船に浸かりましょう、これは体を温めることによりより発汗作用を高めるためです

水風呂に入る前はかけ湯をしたりぬるま湯等に浸かりましょう。これは急激に水に浸かると心臓にかなりの負担がかかり危険だからです。更にマナーとして汗をかいたまま流さず水風呂に入るのは周りの人から見てかなりの不快感を与えてしまいます

そして最も危険なのが

‘‘整う’‘と言われている行為です

まず整うとはサウナトランスとも言われている行為です、サウナ→水風呂(長時間)→休憩

をすることにより 簡単に言うとめまいのような感覚に襲われ体の感覚が無くなりドロドロに溶けたようになり気持ち良くなるように感じる行為です

かく言う筆者も1度ハマったことがあり何度もやってました

しかしこれの何が悪いのかと言うと

この行為は高温状態から急に水風呂に長時間浸かることによる血圧高低下によるただの貧血に似ためまいです、心拍数も半端ないことになっています

たしかに気持ちいいです、正直快感でしかもこれをやった後はかなり体が軽くリラックスできます

がしかし心臓にかかる負担は計り知れず不整脈や狭心症を引き起こす危険性があります

実際このサウナトランスではなくサウナ後すぐに水風呂に入り倒れる方(高齢者の方が多いですが)も居て最悪死に至る場合もあります

近年ではこの整う行為が医学的に健康法だと言っている方もいますが、よく考えてください。無理矢理血圧を乱し心臓の回転数をめちゃくちゃにして体に良いはずがありません、寿命と引き換えに快感を得ているような気がしませんか?筆者は何度か経験して‘’これはもしかしてマズい行為なのでは?‘’と感じるようになり辞めました。何事も適切に行うのが大切です


・最後に

筆者はサウナにいるときは黙ってあぐらをかいて瞑想しています、自分は今炎天下の砂漠の上にいるんだと、想像しながらただ時間が経っていくのを待っているのです。そうすると自分がなんだかとても高められていくような感じがして・・・

少し変わった考えというか入り方ですがそれが自分だけのリラックスできるもので

人それぞれ良し悪しはあれど自分が1番リラックスできる入り方を模索しながらサウナに通ってみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です