筋トレやダイエットのためのメンタルトレーニング法

こんにちはこんばんはおはようございます

今回は筋トレやダイエットを実施してはいるものの、なかなか長続きしない、途中でおろそかになりいつの間にかやらなくなる・・・・そんな経験がある方に

筋トレ、ダイエットに対するメンタル面でのトレーニング法、長続きする方法をお伝えします


・なぜ長続きしないのか

長続きしない一番の理由は単純でただ単に辛いからです

当たり前ですよね、筋トレやダイエットは少なからず辛いもの

もう一つは仕事が忙しすぎてなかなか時間が取れない等、他の所要に弊害されて筋トレ、ダイエットのルーティーンがずれてしまうことです

要するに筋トレやダイエットをやる上で続けようとするメンタルが必要なのです、ただがむしゃらにトレーニングをしていてもある日急にやる気がなくなったり、すぐに挫折してしまう可能性があります

・どうすればいいか・・・

筆者も実は筋トレは長く続けています、今ではもう習慣化されているのであまりきついと感じませんが、仕事が忙しいとき、自分の中のルーティーンが崩れるとモチベーションも下がってしまいます

そんな中での解決法を紹介します

・まずは目標を設置しましょう

 自分の中である目標を段階的につくります、例えば1~3段階目標を設置してダイエットであれば1段階目は○kg、2,3段階では○kg、筋トレであれば理想の筋肉の画像(男性モデル等)を準備して毎日、何日かを目安に自分の体を撮影して理想の画像と比べていく

計画を立てる

 2つの計画を立てましょう、時間に余裕があるときと、数分~数十分しか時間がない時のトレーニング法を自分で組み立てます

仕事が忙しくてやる時間がない・・というのはあるあるですがこれは甘えだと思っています、本当に時間がないのですか?筋トレはわずか数分でもやれば効果のあるものもあります、立ったままや座ったままできる筋トレもありますので少しでも実践してみましょう

そして忙しくて時間がないときにやる筋トレ、これをやることによって今後のモチベーションは大きく変わります

「忙しい中でも筋トレをやってきたんだ、もっと頑張ろう」というように思考は前向きになると思います、筆者もそうでした

ふとした瞬間、もう筋トレとかいいかな・・・なんて思うこともありましたが、これまで頑張ってきたんだから続けよう・・・と実践していくうちに筋トレは習慣化されていくのです

トレーニング法については今はyoutube等で多くの講師の方がトレーニング法の動画をあげているので、自分に合いそう、尚且つこれなら続けられそうだと思ったものや、他には色々な講師の方のトレーニング法を自分で組み合わせて自分だけのトレーニング法を編み出すのも良いと思います

筆者は後者で様々な方々のトレーニング法を組み合わせてやっています

目標と計画を文字化する

 これは昔ながらですがよく青春漫画の主人公の部屋や部室などに大きな紙に目標やトレーニング法などを書いて貼ってますよね、あれは実はかなり効果があって、挫折しそうなときや辛いときに見るとモチベーションが上がり長続きさせる秘訣になります

また、紙ではなくスマホ等のメモアプリに書き起こして見るのも効果的です


いかがでしたか?

まとめると、

目標設置

目標に対する計画を練る

上記二つを視認できるよう文字化する

この三つを実践するだけで筋トレやダイエットに対して1段階上のレベルに達することができます

筋トレダイエットは体を鍛えるだけでなく、それを続ける忍耐力、メンタルも鍛えることができるのです

少しでも参考になれば幸いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です