ランニングの効果、そして続けるにはどうすればいいのか


目次



ランニングの効果

 ランニングの効果、とひとえにいっても数え切れない程の効果があるので一般的に言われている効果と管理人が実感した効果を紹介したいと思います

・身体能力の向上、維持、身体のパフォーマンスの上昇

人間の体は運動をしなければ徐々に動かしにくくなります、運動を続けることによって身体能力は向上、維持され歳を重ねていっても劣化しにくくなります

また体のパフォーマンス、これが大事でランニングによって体の代謝は上がり1日1日にメリハリがつきます、程よいランニングにはかなりのリフレッシュ効果があり心身ともにすっきりします

・健康に対する意識の向上、食生活にも気をつかうようになる

これらは管理人の見解ですが、今現在はほぼ毎日6km~12kmを基準にランニングをしています。昔から運動部だったということもありますが毎日毎日走っているわけではありませんでした。

20代後半になってから少しづつ標準体重より1、2kg程太ってきたので(筋肉質ということもありますが)気になり毎日走ることに、しかし食事量は変えたくなかったのでできるだけ長く走り消費カロリーを800kcl目標にして走ってきました(大体12km前後で800kcl消費)

というのを約3か月、平日はほぼ毎日、土日はどちらかを休息日に

あらわれた効果は体重はもちろん落ちましたし、以前よりもあきらかに生活の中でメリハリが出て、やはり毎日走っているとその日食べる物にも気をつかうようになり食事も野菜やたんぱく質を意識して摂るようになりました


・具体的にどう走ればいいのか

あまり走っていない人を対象に紹介します

・まずは走ってみること、10分、20分…

とりあえず走ってみましょう!

10分でも30分でも、走れるなら60分、それ以上でも。

まずは自分がどれだけ走れるかを知りましょう、速度は息が乱れない程度に

まずはキロ7分前後でやってみるといいでしょう、基本的に有酸素運動は20分を過ぎてから脂肪を燃焼すると言われていますが今紹介しているのはダイエットではなくただのランニングなので時間は気にしなくていいです

とりあえず気持ちよく走ることを意識しましょう

・自分がどれだけ走れるか知ったなら

次は自分のランニング時間を固定して続けるようにしましょう

20分、30分が丁度良ければまずは1週間、感覚を決めて2日に1回、3日に1回でもかまいません、毎日走る必要はありません

ただ走る曜日、これは定めていたほうが長続きする秘訣です、あらかじめ決めておくとメリハリがついて良いと思います

・自分のランニングのスタイル

ランニングスタイルは人それぞれです、速さを求める方や、距離を伸ばす方、リフレッシュや健康志向の方など色々です

ただ走ることは最初は辛いかもしれませんが少し続けていると、今まで続けてきたのだからこれからも頑張ろう、という向上心が生まれ、習慣化しやすいと思います、そうなると走ることが気持ちよくなり徐々に健康にも気をつかうようになり生活にメリハリがつきます


・中々続かない人のために…

やっぱり辛いものは辛いですよね、わかりますよ

管理人の周りでもなかなか続かない方がいます

そういう方は形から入ってみましょう、例えば服装です

色々なスポーツブランドがありますがまずはお気に入りのブランドを見つけてみましょう、ネットで探せばいくらでも出てきます

ナイキ、アディダス、ミズノ、オークリー、アンダーアーマー、まだまだたくさんありますが

ランニングに適したスポーツウェアがたくさんあります、とりあえず上下一式、シューズなんかも揃えてみましょう

どうですか?少しモチベーションが上がりませんか?

管理人はアンダーアーマーファンなのですべてアンダーアーマーで揃えています、メンズ物よりレディースのほうがクールでかっこいいのが少し残念ですが笑

あとはこれは完全に管理人のあれですが

アップルウォッチは素晴らしいです、スマホがiPhoneだとなお良いですが

距離、キロ分、カロリー、心拍数、走った経路、時間すべて記録してくれます

しかも自分で目標を設定できるのでそれを達成することを目標とすることができます、そのうちアップルウォッチも紹介したいと思います

というように単純な形から入るという答えですが、結構重要だと思います、特に長続きしない方は形から入って無理やりにでも自分が形にはまるようにしてみるのも良いと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です