”生きるモチベーション”について

唐突ですが皆さん今生きている中でどのようなモチベーションで生きていますか?

と聞かれてすぐに答えられる方はいますでしょうか?

中々いないと思います

そもそも生きるモチベーションってなに?って感じですかね

というのも最近筆者はこの先生きていくうえで何を目標、ゴールにして生きていけばいいのかふと考える場面がありましてじっくり考えてみたので記事にしてみました

・そもそも生きていくのにモチベーションは必要なのか?

唐突ですがあなたはなぜ生きていますか?と聞かれたらどう答えますか?

筆者は『死にたくないので生きます』と答えますかね

誰でもそうだと思いますが死にたくないですよね?宗教的な話になりますが死後の世界に科学的根拠はありませんし天国地獄などもあるのかわかりませんしその辺は死んだ人にしかわかりません

誰しも死にたくないですし生きたいですよね

死にたくないから生きる

なんか確信めいた言葉ですが生きる理由ってそれだけじゃないですよね?

例えば子供がいて子供のため、配偶者のために生きる、これって生きるモチベーションですよね?

というのは子孫繁栄の本能がある人間ならば当たり前かもしれませんが

筆者のようにこの先独身を貫くと言っている人間からしたらこの先生きるモチベーションってなに?って話ですよね

最近10年後、30年後、50年後のことを考えて色々考えている次第です

・趣味や特技、知識、やりたいこと

これにつきます

生きていくうえでのモチベーション

やりたいことを費やさない

これって最高のモチベーションだと思いませんか?

人生は長いです、筆者はまだ20代後半ですがやりたいことだらけで時間が足りません、学びたいことも多くて学びきれません

あと50年生きるとしてもこの世界のすべてを学ぶことは不可能です、知識は無限で人間の手には負えませんし知りたいと思えば思うほど知りたいことは増えていくし勉強には終わりがありません

筆者は毎日次の日にやることをiPhoneでメモをして実行するようにしています

明日は仕事の合間に○○を調べて、夜に記事にしてみよう、最近は腕と腹筋、上半身ばかり鍛えているから下半身を鍛えよう、等々やることを文字に起こし絶対にやるぞ!という気概を忘れず実行するようにしています

それでもやりたいことが多すぎて文字に起こしても実行できないことがあります、それはそれで良いと思います、時間内にできること、自分にできてできないこと、徐々に学んでいって自分の能力を把握することができます

・独身男性の老後の不安

これは結構現在の日本におけるパワーワードだと思っています

筆者のような一般人が思っているのだからほとんどの方が抱えている不安なのではないでしょうか

筆者が考えているのは、一番は

資産運用です

仮に定年が60前後としてその先生きていく上で2000万は必須だと言われていますが皆さんどう思いますか?

筆者の年齢であれば残り30年前後、仮に毎年200万貯蓄したとして6000万貯まる計算ですが正直言ってメディアが取り上げているような深刻な状況には陥らないんじゃないかと感じています

筆者は今でも貯蓄は1000万近いですし、のちに記事にしたいと思っていますがイデコにも加入していますし、年金、厚生年金、退職金合わせても独身、独身でなくとも十分裕福に暮らしていける準備ができています

要するに、もしこれを見ているあなたが20歳~40歳近くの方ならまだまだ老後の心配を解消できる術を持っているということです

・結論として

話が少しそれましたが

お金の問題が無いとして、生きていく上でのモチベーションはどう保っていくのか、これは独身の方にのみ紹介しますが

一生続けていける趣味、常に学び続ける姿勢

このふたつが大事なのではないのでしょうか?自分の本当に好きなこと、いわゆる趣味ですが1年、3年、10年続ければきっと一生続けることができるでしょう、そこからつながる人脈もあるでしょうしきっと生きる糧となるでしょう

そして学び続ける姿勢、この世にある知識は無限です、脳の容量が1000PB(ペタバイト、1000TBで1PB)あってもすべてを知ることは出来ないでしょう

人間の脳の容量は約1PBと言われていますが要するに人間に学べないことはないのです

どうでしたか?生きていく上でのモチベーションというのを今回のテーマでしたが少しでも参考になれば幸いです

もしあなたが生きていくモチベーションを失ったとき、まずはすべてを忘れて今自分が本当にしたいこと、それを整理して考えてみましょう、そして一度深呼吸をしてこれから何をすればいいのか、どう変えていけばいいのかゆっくりと気軽に考察してみてはいかがでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です