話題の何か意味がありそうだけど何の意味もない発言の小泉進次郎氏について…

皆さんこんにちはこんばんは

12月前後からよくテレビで話題となっている小泉進次郎氏、父は平成時代首相を務めた小泉純一郎氏である

滝川クリステルさんと入籍、現在は第1子を授かり男の育休宣言をし休暇をもらったというのが記憶に新しい内容です

さてそんな小泉進次郎氏ですが有名な発言や迷言があります

パッと見どうですか?なんかいいこと言ってそうな感じがしないでもないがよくよく見ると、いやよくよく見なくとも1回目を通せば…

結局何が言いたいの?という文章ですね

というかタイトルの汚染土問題について何一つ触れていない笑

そして、震災直後に自分は30年後何歳かなと思った、 は?

健康でいられれば約束(公約のようなものでしょうか?)を守れるかどうかそこの節目を(節目?)を

見届ける、  って見届けるだけかい!笑

その可能性がある政治家だと思います

おいお前環境大臣だろ!可能性じゃなくてせめて断言しろよ笑

とまぁ筆者も耐えられなくなりつっこんでしまいましたが、まぁまぁ言いたいことは3回くらい見直せばわかるようなわからないような笑

筆者まで何が言いたいのかわからなくなってしまいました

そして炎上した発言はこちら

『気候変動問題は楽しくクールでセクシーであるべき』発言

さきほどの画像の内容であったように、具体性が無く非常に漠然、漠然以前に訳が分かりません

まとめると?

昔よく2ちゃんねるのスレで

あたりまえのことを名言っぽくいうスレがありました

つまりこういうことです

何かを伝えようとしているけど何も伝わらない、あたりまえのことを当たり前のようではなく迫真めいた物言いで発言する

ということだと思います

例えば

『アフリカでは1分間で60秒が過ぎています』

『初対面のとこ思ったんだ、まるで初めて会ったみたいだって…』

『息を止めてみると息ができない…』

のように最初に言ったことに対して後から同じことを違う言葉で説明するという(しかも内容は無く具体性も無い)バカげた物言いで例の方は全世界に対して日本を代表して発言しているわけです

とまぁ色々言いましたが今回はなんだか愚痴のような記事になってしました笑

もし彼をテレビで発言しているところを見かけたら一度耳を傾けてみるといいと思います

それではまた今度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です