太りやすい習慣とは?少しでもあてはまるとどんどん体脂肪が増えるかも?

こんにちはこんばんは

今日は太りやすい習慣について簡単に紹介していきたいと思います

・朝食を抜く

1日の始まりは朝食です、朝中々起きることができなく朝食を抜いてしまう方もいるかもしれませんが、朝食を食べることにより体はまず活性化します、脳や体の隅々までエネルギーがいきわたり代謝や体温が上昇しパフォーマンスが上がるのです

そして朝食を抜いてしまうと人間の体はエネルギーをより多く吸収しようとします

そうなると朝食を抜いて昼食や間食をとると体は必要以上にエネルギーを体に蓄えようとします

結果的に不必要なものまで多く蓄えてしまうため体脂肪が増えます

・早食い、ながら食い

簡単に言うと早く食べれば食べるほどつい量を食べ過ぎてしまいます、そもそも早く食べるには噛まないというのが前提です、噛むことにより人間は『いま食べてるなぁ』という実感がわきます

それを省いてお腹にたまらせる一方では量が増えるのは必至ですよね?

まずはよく噛む、顎が少し疲れる程度まで噛んで食べることを意識すると徐々に噛んで食べることを習慣化できると思います

そしてながら食い

これは前の記事で書きましたがスマホを弄りながら、新聞を見ながら食べるという行為は必然的に噛んで食べるという意識を捨てていますよね?

つまりお腹にたまっているという意識が低くなり食欲を抑えようとする抑制が効かなくなると言わています

・空腹でもないのに食べてしまう

実はこれ筆者も前までありました

筆者は7年くらい煙草をたしなんでいましたが今はもう吸っていません、といってもまだ辞めてから半年程度ですが

やっぱり口に何かくわえていないと寂しいという感覚はありました

なのでお腹がすいていないのにおやつやお菓子を食べることがり、案の定体重が増え始めて危機感を覚えたのでとりあえず口さみしくても我慢するようになりました

やはりきっちり3食食べていれば間食などはする必要はないのです

どうしても食べたくなったときは一度冷静になって本当に食べる必要があるかどうか自分で考えてみるといいでしょう、お菓子などではなくたんぱく質を含んだサラダチキンや少量のカシューナッツなどダイエットや筋トレに役立つものを取り入れてはいかがでしょうか

・就寝前の飲食

これは昔からよく言われていますが夜の10時を過ぎると体はエネルギーを脂肪として蓄える状態になります

つまり一番太りやすい状態となっています

食べてすぐに寝ると睡眠中に血糖値が高い状態となり体にエネルギーが蓄積されてしまうので

就寝2時間前はなるべく飲食は控えましょう

いかがでしたか?

意外と知られていない太ってしまう原因があると思います

最初は大変だと思いますが少しづつ習慣化し健康体を目指して頑張りましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です