コロナウイルスの不景気対策に国民1人5万円給付、今後はどうなる…

みなさんおはようございますこんにちは

またコロナ関連の記事になってしまいました

今回は

政府による景気回復策、1人5万給付についてです

ただ現段階ではまだ案であるので必ず給付されるわけではありませんし、5万ではなく10万という案もあります

仮に1人につき5万給付となった場合の総額は約6兆円、10万なら2倍の12兆円

「やった!5万もらえる!」

って皆さんは思いますか?筆者は正直もらったところで…という感じです

まぁ独身でこの不景気による被害も少ないのでちょっと他人事に感じてしまうところがあります

きっと助かる世帯も多くあるとは思いますが、問題はこのウイルスによる不景気が長期化した場合ですよね

未だに回復の見込みのないコロナウイルスと世界的な不景気…

どこかの大国では感染数が少なくなってきたということでお祭り騒ぎをしている様子がテレビで報道されていましたがせっかく回復の兆しがあるにもかかわらず集団で集まるなんて本末転倒ですよね笑 どこの国とは言いませんが

消費税の引き下げ…

こちらは長期化に対しての対策ですね

8%、5%…どうなるか

10%から半分の5%に戻ると大分買い物もしやすくなるのではないかなぁと安易な感想を抱いてます笑

ただコロナウイルスの脅威がある限り外出を控える方も多く必然的に買い物に行く頻度も下がってこれも不景気の一途をたどる要因ですよね…

ということでどんどん利用してほしいのが

ネット通販

これですねぇ~、外出できなくて物が買えない…そんなときはネット通販を最大限利用しましょう

楽天、アマゾン、日本で食品を扱っている大手ネット企業と言えばこの2つですよね

筆者は高校生の時から楽天一筋です、ポイントの連携が非常に優秀で外出した際にお店でも使えますし貯まりやすいです

3月からは送料が3980円以上のものを買えば無料になってます、沖縄や一部離島は9980円以上からが無料です

ここ数年ではコストコや業務用の食品も非常に多く扱っているので一度で多く買い、そして送料も無料になってポイントも多く貯まる…というのが楽天のメリットです

楽天サイトはこちら…

https://www.rakuten.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です