ランボルギーニを求めて車を運転した5歳児…高速道路で警察に捕まる…


みなさんこんばんはこんにちは

またしても海外でクレイジーなニュースが飛び込んできました

アメリカ、ユタ州で幹線道路を運転していた5歳児の男の子が警察に止められるという事件です…

なんというパワーワード笑


男の子が乗っていた車を止めたリック・モーガンさんははじめは飲酒運転や運転手に医療上の緊急事態でも起きているのかと思ったと説明。車に近づいてみると、「予想していなかったものを目にした」と語っている。

「窓が開くと、運転席にいた運転手はなんと子供…それも幼児である、彼は車を停止させるためにブレーキペダルに足が届くよう、私がその場に立っている間、座席の前の端っこに座っていました」

モーガンさんは 、車を公園に移動させるのを手伝った後、エンジンを切り、男の子の両親を探し当てた。男の子は自宅から2マイル(約3.2キロ)ほど移動していたという。

両親が仕事に行っている間、未成年の姉が自宅で男の子の面倒を見ていたが、「見失ってしまった」という。

「車がなくなっていました。彼もいない。そして鍵がなくなっていて….。何を考えていたのか分かりませんでした」

男の子の家族は地元紙に対して、男の子は過去にこのような行為をしたことがなく、どうやって車を走らせることができたのか分からないと話している。

男の子はこの出来事について話すのをためらっていたが、「運転が上手だと警察に言われた」と一言だけ語った


彼はランボルギーニが欲しかった…

しかし所持金はたったの3ドル、運転をする知識があるにも関わらずお金の計算は出来なかったのか、それとも口実でドライブに行きたかったのか、それはもはや彼にしかわかりません、かくして5歳児の大冒険は幕を閉じた…


なんにせよ事故が起こらなくて本当に幸いです…

https://www.youtube.com/watch?v=-UhMElU3a4o

動画を見る限りかなり危ない運転を繰り返しているにも関わらず事故を起こさずに警察に捕まって良かったと安堵します


アメリカでは16歳から車の運転ができます…

うーん、たしかに洋画では16,7歳くらいの子が運転しているシーンはよくみかけますが、これも自由の国のアメリカならではですかね、日本ではまず考えられませんよね…

というより

大人ですら守れていない運転マナーを18歳未満の方に守れるのかというのが問題です

筆者は運転技術は人間性だと思っているのであまり歳は関係ないですが高校生のうちから車を運転するのはちょっと…って感じです


話が逸れましたが…

平和なニュース、という印象を受けましたが少しでも間違えれば最悪なニュースに変わっていたかもしれません

皆さん子供のふとした行動には気を付けて目を見張るようにしましょう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です