暑い夏はキンキンに冷えたハイボール、まずはこの銘柄「ジョニーウォーカーブラックラベル」を飲んでみましょう。


皆さん猛暑の中いかがお過ごしでしょうか、外で働いている方、エアコンをガンガン効かせて涼しい部屋でお仕事している方、何もしていない方々など様々だと思いますが

そんな夏を最大限に潤して充実させ、一日の疲れを癒し明日への活力となるものが、ハイボールです

ハイボールを知らない方がこのブログのウイスキーの記事を見るとよくわかると思いますのでここでは割愛します


・一番おすすめしたい「ジョニーウォーカーブラックラベル」

 一度は聞いたことあるかもしれません、ジョニーウォーカーというウイスキーの銘柄

数百年前ジョンウォーカーが作り上げたブランドで今現在では世界販売数第1位となっている大人気ウイスキーです

ジョニーウォーカーにはいろいろな種類があります

  • レッドラベル
  • ブラックラベル
  • ダブルブラック
  • グリーンラベル
  • ゴールドラベル
  • プラチナラベル
  • ブルーラベル

これ以外にもまだまだ種類が多いですがとりあえずここまでにしておきます

一番安価なのはレッドラベル

700mlは大体1000円前後で買えます、これも飲みやすくスパイシーさを程よく感じることができ、匂いが強いウイスキーが苦手な方でも親しんで飲むことができると思います

筆者は今でもほぼ毎日ハイボールで飲んでます

しかし今日お勧めするのはレッドラベルではなくブラックラベルです

・ブラックラベルの魅力

ブラックラベルの象徴的なフレーバーなスモーキーさ、12年熟成した樽の香り、かすかなバニラ、オレンジ、レーズンのフルーティさ等様々な味わいが魅力です

というのが公式でも出ているテイスティングノートですが、筆者が一番感じるのは

心地よく余韻の残るスモーキーさと飲みやすさです

筆者の周りでも最近ハイボールを飲み始めた方が多くその大体の方が日本のサントリーが誇る人気銘柄

「角」を使っている方々かほとんどです

そんなときおすすめのウイスキーを聞かれて決まってこたえるのがこの「ジョニーウォーカーブラックラベル」です

最初は少し抵抗があったようですが一口飲んでから皆さん口々に「美味しい」、「飲めるスモーキー」、など評判はかなり良いです

しかし毎日飲んでいると3~5日程度で飲み干してしまうので多くの方が「毎日飲むならレッドラベル」と言って

一番安価なレッドラベルを購入しています、筆者も毎日常飲していると出費が重なるのでレッドラベルを数杯飲んで最後にブラックラベルを飲む、というような飲み方をしています

またレッドラベルとブラックラベルは700ml以外にも1000mlでも売られているので多く飲む方は断然1000mlがお勧めです

・ハイボールの飲み方作り方

特にこだわりのない方は目安量でかまいません

冷えたコップに氷を多く入れ、ウイスキー、炭酸水を2:8もしくは3:7程度いれマドラー(なければ箸でもかまいません)で軽く上下に混ぜて完成です

筆者は濃いめが好きなので常に3:7で飲んでいます

もう少しこだわりたいのなら氷を入れた後溶けてでた水を一度捨ててウイスキーを入れマドラーで氷とウイスキーが馴染むよう混ぜます、その後なるべく氷に炭酸水がかからないよう注ぎマドラーで混ぜて切ったレモンを和えるなどのやり方もあります

氷は炭酸水をかけると溶けてハイボール自体が薄くなってしまいます、最初に溶けて出た水を捨てたのも同じ意味です。バーや店に行くと大体はこのやり方で作られています


いかがでしたか?

少しでもジョニーウォーカーの魅力が伝わってもらえたのなら幸いです

この暑い夏を美味しいハイボールを飲んで乗り切りましょう


【あす楽】 【送料無料】【期間限定値下げ】【月間特売価格】キリン ジョニーウォーカー レッドラベル 700ml×12本【ジョニ赤】【北海道・沖縄県・東北・四国・九州地方は必ず送料が掛かります】
価格:12598円(税込、送料無料) (2021/7/24時点)楽天で購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です