東京オリンピック2020開会式、海外では「地味」、国内では「金の無駄」等の意見も・・・

2021年7月23日の夜、ついに行われた無観客による東京オリンピック2020の開会式、始まる前から様々な問題が浮上し演出や音楽に制限がかかりながらも四苦八苦し敢行されました

しかし結果としてはお粗末なものとなってしまい海外、国内からは色々な意見や批評が聞こえています

今回はこの開会式の感想や国内外の評判を紹介したいともいます



・オリンピック開始直前の背景

新型コロナウイルスが流行し毎日世界中でその感染はいまだ止まっていません

昨年東京オリンピック2020は中止ではなく延期という形をとられた。しかし国民の大半は実際に2021年に開催されるとは現実的に難しいと想像していたに違いありません

ネット記事でもあったように国民の約7割近くがオリンピック開催に反対、という意見があったが委員会は開催を決定した

・2015年、東京オリンピックエンブレム盗作

東京オリンピックのロゴを担当したデザイナーの佐野研二郎氏がデザインした東京オリンピックエンブレムのロゴがベルギーのリエージュ劇場のロゴと酷似していると疑惑が浮上し、当初は否認していたが結局はトレース、盗作であったことが判明し、このロゴは撤廃、結果として委員会は公募から新エンブレムを決定した

このころからもしかすると委員会の人選ミスははじまっていたのかもしれない

・2019年フランス検察が竹田恒和JOC会長を訴追

東京オリンピックの活動内で賄賂があったのではないかと疑惑が浮上しフランス側から起訴される事件

竹田氏は否認したがその後任期満了で退任、現在でも調査は続いているようです、竹田氏は1974年に交通事故で22歳の女性を死亡させてますが逮捕、起訴はされず遺族に莫大な補償金を支払っていることから裏で見えない力が働いていたかもしれないといわれています。

・他にも

・東京オリンピック、パラリンピック組織委員会の森‘元‘総理大臣が女性軽視発言で辞任

・安倍総理大臣が持病のため辞任

・開会式の演出指揮担当クリエイターの佐々木氏が渡辺直美さんを「ブタ」として演じるものを提案したとして炎上し辞任

w・開会式の衣装がチマチョゴリ、韓国風であり炎上、デザイナーの山口壮太さんは過去にも「ジャップ」という差別用語を用いたブランドを立ち上げていたことも判明

開会式作曲担当 小山田圭吾氏の過去の凄惨ないじめが発覚し炎上、解雇

最近だとこれが大きな問題になってましたね、過去の雑誌で掲載されたインタビューの中に小山田氏自身が行ったイジメを自慢げに暴露する内容が含まれておりそれが今になって掘り下げられてしまいます

いじめの内容も非常に悪質で擁護のしようのないほど凄惨です、小山田氏はこの後謝罪文をメディアに出しますがもうすでに救いようのないほど炎上し解雇

東京オリンピック、パラリンピック文化プログラムに参加の絵本作家のぶみ氏、過去の逮捕歴や盗作疑惑で辞任

この方も過去の犯罪や盗作、また中学生の頃教師に腐った牛乳を飲ませたり、暴走族の総長で逮捕歴が30数回もあるなど次々悪事が露呈、辞任しています

ラーメンズ小林氏が昔のネタで炎上

開会式のショーディレクターを務める元ラーメンズの小林氏が昔つくったコントの中でユダヤ大量虐殺をお笑いのネタとして使用していたのがバレて炎上、開会式前日でありながらも解雇されました

・ハインリッヒの法則・・???

ハインリッヒの法則というのを知っていますか?近年聞くようになりましたがこれは

大きな問題や事件が起きたとき、事前に小さい問題や事件が多く起きて、それが積み重なり大きなものになる

ここまで多くの問題が発生しているということはメディアで放送されていないことがおそらく数多くあったのではないでしょうか

過去の過ちは一回でも起こせば取り返しがつかない

今の日本の現状です、私自身はそうは思いませんが限度はあります、例えば殺人事件を起こしているとかイジメの加害者であるとかそういったものはテレビに出てはいけない方たちだと思いますが、少しの発言のミスなどですぐに辞任や解雇に追い込むやり方は正直あまりにも横暴すぎると感じます

しかしその少しでも汚点がある人間はオリンピックを担う委員会にいるべきではないというスタンスは今や日本国内で当たり前のようになっています(はたして清廉潔白な人間などいるのか疑問ですが)

というように・・・

2015年から、いやもっと前から始まっていたかもしれない不祥事は結局開会式前日まで続き無事(?)開会式は行われました


・開会式、国内外の評判

英国:東京は世界のムードを保ち、やりすぎないほうがより良いのだと示した

米国:日本の多様性を感じた、多くの人種の人々が一つの国を作るという考えを取り組み始めた国であるとうなずかせるものであった、日本は孤独な開会式で笑顔を強要するが国内にオリンピック反発が多いので喜びは不足している

など、開会式の内容よりもコロナ過の中で品位を保って派手にやりすぎないでつつましくやってましたね、ということを遠回しに言い

そのオリンピック会場の外では反対のデモが行われていたり国民の半数近くが開催に対してよく思っていないことを世界中に露呈する形にもなってしまったようです


・実際にリアルタイムで見て

私にはよくわかりませんでした

たしか中国メディアが放送していた中で

「まるでリハーサルを見ているかのようだった」というのがありましたが私にはそのほうがしっくりきました

広いホールの中に何人かが出てきて何か作業のようなことを初めて・・木こり?がでてきて踊って・・

コロナ、日本の職人、木材、祭り、ダンス・・・結局いろいろやってますがすべて中途半端でダサい、人が多く入り乱れて何をしているのかもわからなく一貫性がまるで無く視聴者は正直置いてけぼりを食らってました

米国のいう日本の多様性という言葉は正直誉め言葉ではなく皮肉に聞こえてきます

様々な制限や問題・・・

何人も辞任や解雇という問題があったので仕方がなかった、といえばそれまでですがその事態を作ってしまった委員会自体が問題、という声はSNSでよく聞きます

入場の演出

ここは一番話題にもなっていますよね

作曲担当が解雇になりどんな音楽を使用するのかと話題になっていましたが、使われたのは日本が誇るゲーム

ドラクエやFF、モンスターハンターなどのゲームBGM

正直私もFFやモンハンは世代なのでここだけはとても感動しましたね、でもそれって知ってる人だけが感動してるだけですよね、万人受けしたとは言えないと思います

結局今の10代の子なんて知らないと思うし20~40、50代くらいの世代とそれを知っている海外の人が盛り上がってるだけです

ほかにもテイルズ、ソニックやキングダムハーツなどの音楽も使用されていましたね

正直入場曲で使うなら開会式の演出もすべてそっちのベクトルに向けていれば・・・・

それこそ海外メディアからは賛否が多く分かれると思いますが今回の中途半端な結果になるなら思いっきりやってほしかったような気もします


・ビートたけし氏、生放送で酷評

これもいま話題になってますね

ニュース番組の生放送、始まりの冒頭から

たけし「よかったですねー開会式」

安住アナ「え?」

たけし「おもしろかったですねーずいぶん寝ちゃいましたよ」

安住アナ「え?」

たけし「驚きました、金返せってね」

安住アナ「お金払ってますか?」

たけし「税金からね、税金出てるでしょあれ」

安住アナ「まぁいろいろ制約がありますからねぇ」

たけし「いやぁ恥ずかしくてね、外国いけないよ俺」

たけし「どう?すばらしかった?あの開会式、本音は」

安住アナ「制約がありましたからねぇ・・」

たけし「苦笑」

・・・・・

というようないきなりぶっこんできた内容ですが笑

安住アナが頑張ってフォローしている姿がなんかかわいい

見たい方はリンク張っておきます

さすが世界のたけしですね、生放送なのに偽りなく自分の気持ちを正直に伝えてますね、動画で見てわかるように目が笑ってないので真剣に憤りを感じてるように見えます

最後に・・・

ついに始まった東京オリンピック、しかしいまだコロナ過は止まらず本日も東京で1900人の感染者が発表されてました、まさに開催中にもかかわらずです

確かにこのオリンピックを開催するってことはすごい大事で大切なのかもしれません

選手たちも頑張っています、せっかくここまでやってくれた委員会やそれを支える人たちを応援したいという気持ちもあります

しかし私はこのオリンピック開催にはずっと反対でした、きっと同じ思いの方もいるかと思いますが

それらを無視して勝手にやってるオリンピック・・・素直に喜べないのが現状です、いまだ止まらぬコロナウイルス、はじまってしまったのはしょうがないので感染対策、これらを最低限守ってどうか安全、健康に留意して選手たちも気を付けてもらいたいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です