2019年10月台風19号に対しての対策、非常用の食料や水、物は準備できていますか?


2019年もあと少しで終わりです。しかしその前に台風がきます!ただの台風ではありません

今年最大級の台風です、生半可な勢力ではありません

記憶に新しい先月千葉県に上陸した台風よりも強力だと言われています、そこで何が起きても対応できるように必要なものを紹介したいと思います、まだ間に合いますので準備不足だと感じる方は必ず揃えた方が無難かと思います


目次


・最低限必要な物

人間が生きていく上で必要な物、水、食料、火です

そして台風被害では水道が止まったり電気が止まったりガスが止まったりと最悪の事態を考えなければなりません

ではどれくらいのものが必要なのか紹介したいと思います

水は1日あたり1人に対して3Lの計算で買いましょう、またカップラーメンや インスタント類でも水を使うので多めに買っても無駄にはなりません

食料、ホームセンターや業務用スーパーで揃えるのが無難です、なるべく日持ちするもの、カロリーメイト類の非常食もかなり腹持ちが良いです

水に余裕があるのであればカップラーメンやレトルト食品でも良いでしょう

ガスコンロ 、メーカーなど多くがありますが2〜3000円のものでも構いません、ガス缶1つで大体3時間程度は使えるのでこちらも多く見積もってもしものために多めに買っておきましょう

停電になった時、大いに役立ちます、スマホのライトでも足りますが電池消費を抑えるため懐中電灯と予備の電池も買っておきましょう

水、食料、ガス、懐中電灯、これらが必要最低限のものです

水、食料は最低でも3日間、長く見て1週間程度の量を準備しておきましょう

あと持っていると便利な物は

スマホのモバイルバッテリー、酒肴品の予備など

何が起きても良いように準備だけはしっかりとしておきましょう


・何が起こりうるか

起こりうる状況としては停電、水道の断水、ガスが止まるなどが考えられます

先月の千葉県での被害を見るにこれらの状況は十分起こりえます

準備を万全にして自分たちの身は自分たちで守り何が起きても対応できるようにしておきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です