アイラモルトのアードベッグTENの紹介 


みなさんこんにちは、今回はスコットランド付近にあるアイラ島という非常に癖の強いウイスキーの「アードベッグ10年」を紹介したいと思います

ちなみになぜこれを紹介しようと思たのかというと筆者が一番大好きなウイスキーだからです


 アードベッグはアイラ島の南岸、ラフロイグ蒸留所、ラガヴーリン蒸留所、そしてアードベッグ蒸留所と並んでいる位置にあります

 アードベッグとはゲール語で小さな丘や小さな岬を意味します。アイラ特有のピートの臭さでもアードベッグはかなり上をいっています。

 アードベッグに使われている水は近くにあるウーガダール湖から引水されておりこのウーガダールはゲール語で神秘的な湖の意でアードベッグ ウーガダールというオフィシャルのレギュラーボトルも発売されていますのでこれも後々紹介したいと思います


・おすすめの飲み方

 すごく漠然定な答えですが、ストレート、ロック、ハイボール、加水してもなにをしても美味しいです笑

 筆者が好んでいるのはハイボールです

・色はゴールド、アロマは強いピート(ヨード臭)麦芽とバニラのような甘い匂い

・口に含むと一気にピートが広がりかつ甘美な甘さと質の高い舌ざわりがして心地よい余韻を残します

・特にハイボールではいっそう甘い匂いが引き立てられ口に含むとピートとともにさわやかで何とも言えないエレガントな甘さとスモーキーさが体の中に染み渡る感覚に陥ります


筆者が作ったハイボールです。アイラウイスキー特有の薄い色になっていますが、その匂いと味は凄まじくこの色からは想像できないような味わいです。

ただ値段が定価で4000円代なので毎日常飲というわけにはいかないので節制しなければいけません笑


まとめ

 アイラウイスキーはそのヨード臭から苦手意識を持つ方が居ますが千差万別、これを好む方も数多くいるのです。そして好きな方はとんでもないくらいこれにのめりこんでしまいそういった方々を「アードベギャン」と呼ぶそうです笑

 今回はアードベッグ10年を紹介しましたが他にもレギュラーラインナップで

5年、AN O 、ウーガダール、コリーヴレッカンなどがあるのでこれから先も紹介していきたいと思います。

今日もこれからアードベッグTENのハイボールを飲んで寝ます、飲んだことのない方はバー等で1ショットで頼んだり量り売りのオンラインサイトもあるのでそちらを活用してみんてはいかがでしょうか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。